健康コラム一覧|日本クリニック株式会社

健康コラム一覧

コラム一覧Column List

no.150 2019年8月号

テーマ:「ミネラル」

“ミネラル”ってよく聞きますが、上手く説明できますか?

お客様とお話ししていると、“ミネラル”という言葉はご存知ですが、ミネラルの中に、カルシウムやナトリウム、カリウムが入ることや、ミネラルが“総称”であることをご存知ない方もおられます。
ミネラルをひとつの栄養素と思われている方も…。

今回は、ミネラルという言葉の意味やミネラルに分類される栄養素、牡蠣に多く含まれるミネラルのひとつ“亜鉛”の働きについて見ていきましょう!

no.149 2019年7月号

テーマ:「レモン」

梅雨が明けると、本格的な夏が始まります。

こんな季節には、さわやかなレモンがぴったりではないでしょうか。

レモンの旬は、夏ではありませんが、
やっぱり暑い季節にはこのようなさっぱりとした食材が欲しくなりますよね。

今回は、そんなレモンをテーマに、
歴史や栄養、簡単レシピまでたくさんの魅力をお伝えしていきたいと思います。

no.148 2019年6月号

テーマ:「続・熱中症」

東日本・西日本などで記録的な猛暑に見舞われた昨年、

熱中症による救急搬送数は統計を取り始めて
過去最高となる9万人超となりました。

熱中症になる人が多いのは7月中旬から8月上旬ですが、
先月、5月としてはめったにない暑さが続き、
熱中症で搬送される人も相次ぎました。

夏本番の暑さを迎える前に“熱中症対策”始めませんか?

no.147 2019年5月号

テーマ:「骨」

誰しも『“健康”で長生き』がいいですよね!
健康で長く生きるためには、様々なことが大切ですが、
“骨”が一番といっても過言ではありません!!

最近、『骨は私たちの若さを保ってくれる』とまで
いわれています。

数年前に骨については取り上げたことがありますが、
再び骨について見ていきましょう。

前回の「骨」のメルマガはこちら!

no.146 2019年4月号

テーマ:「雑穀」

近年の健康ブームの高まりとともに、
ヘルシーな食生活に欠かせない食材の1つにもなっている“雑穀”。

ご家庭ではもちろん、
外食先でも雑穀の入ったご飯が選べる所も増えつつあります。

しかし、スーパーでは様々な雑穀がミックスされて売られているケースも多く、
詳しい種類までは知らないという方も結構多いのではないでしょうか。

そこで今回は、様々な雑穀の種類や栄養、雑穀を使った簡単レシピまで
その魅力を存分にお伝えしていきたいと思います。

no.145 2019年3月号

テーマ:「砂糖」

月になりました。

さて、今月の3月10日は“砂糖の日”です。
「さ(3)とう(10)」の語呂合わせで、
砂糖の優れた栄養価などを見直す日として制定されました。

甘い物がお好きな方もそうでない方も、
砂糖について知識を深めてはいかがでしょうか。

※11月30日「いい(11)さ(3)とう(10)」の語呂合わせから、
 同じく“砂糖の日”に制定されています。

no.144 2019年2月号

テーマ:「補食」

近年日々のコンディションを整えるために、
「食」が大切だと認識されているアスリートが多くなってきました。
その方々の中には、今回のテーマの“補食”を
上手に活用している方も多くいらっしゃいます。

みなさんは、「栄養や食の情報」を
テレビやインターネットで入手されることが多く、
偏った情報も伝わりやすいため、
“正しい補食”についてご存知ない方も多いかと思います。

「食を補う」だから、おやつのことか!と思われる方もいらっしゃいますが、
全く違います(お菓子≠補食)。

今回はそんな“補食”についてお話しします。

no.143 2019年1月号

テーマ:「根菜」

新年のご挨拶を申し上げます。
2019年も、月刊ニックリ食養メルマガをよろしくお願いいたします。

今のような寒~い季節には、
体を温めてくれる根菜を使った料理が出番を迎えます。

‘日本人ほど根菜を食べてきた民族はいない’と言われるほど、
私たちの生活の中で、根菜はとても身近な食材です。

例えば「ごぼう」。
香りと歯触りが良いごぼうですが、
日常的に食用としているのは日本だけだそうです。

第二次世界大戦中に、捕虜に食事としてごぼうを出したところ、
「木の根を食べさせられた」と勘違いされて問題になったというエピソードまであるそうです。

今月はそんな「根菜」をテーマにメルマガをお送りしたいと思います。

no.142 2018年12月号

テーマ:「お雑煮」

いきなりですが、みなさんの地域のお雑煮はどのようなものでしょうか。

2年前、おせち料理についてお話ししましたが、おせち料理にも地域ごとの特色があったように、お雑煮にも地域差があります。

みなさんの中には、元旦にお雑煮を食べないと1年が始まらないという方も多いと思います(私もそうですが・・・)。

しかし、最近は、昔ながらの行事や食に関心がない方や疎い方も多くなっていると言われていて、おせち料理やお雑煮などを食べずに育っている子もいます。

今回は、少しでも行事を楽しむきっかけになればということで、「お雑煮」についてお話しします。

no.141 2018年11月号

テーマ:「りんご」

今日から11月です。
秋らしい気候から、徐々に冬の寒さが感じられるようになりました。

さて、今月5日は「いい(11)りんご(5)の日」です。
りんごの主要な産地である青森県によって制定されました。(※)

りんごの美味しい季節、今回はりんごの情報をお届けします。

※11月22日も「いい(11)ふじ(22)」の語呂合わせで“長野県りんごの日”として定められています。

no.140 2018年10月号

テーマ:「いわし」

10月4日は「いわしの日」です。

ちょうど旬を迎えるいわしは、脂がのってとても美味しい時期です。

昔から「いわし百匹 頭の薬」と言われ、美味しいだけでなく、栄養満点の魚としても知られています。

おいしい、安い、体に良いと三拍子そろっていて、私たち日本人には大変馴染みの深い魚でもありますね。

今月はそんな「いわし」をテーマにメルマガをお送りいたします。

no.139 2018年9月号

テーマ:「続・食育」

3ヶ月前、食育月間ということで、食育についてお話ししました。

その際にもお伝えしていましたが、行政の食育セミナーに参加してきました。

普段、話す立場として様々な場所に行く機会があり、行く場所にもよりますが、初歩の初歩からお話しした方が、理解を得やすいと感じることもあります。

今回、聞く立場として参加することで、どのような内容がみなさんに理解されやすいかを学びました。

そのような体験(話す立場・聞く立場)をふまえ、今回は、私が考える本当に基本的なところの“食育”をしようと思います。
(知っている話ばかりになった場合は申し訳ございません…)